前回の「小西、移住するってよ」 の記事がとても反響がありまして、メルマガからも大量に感想フォームからお便りが。

フェイスブックでもたくさんの応援コメントをいただいたんですが、

そっかそっか。

海外移住って案外驚きの決断なんですね。

僕としては世界で戦うってのは障壁がそれなりに高いって意識はあったけども、移住そのものにはそんな大きな意味があるという認識はなかったんですよ。

だって、そうした方が効率いいし新しい刺激も多いし業を知る事で業の波にライドオンできるわけですから。

世界で勝負するなら、もはやそうすべきだよねって選択肢が必然だと考えていました。
でも、応援してくれる人はその決断自体にも価値を見出してくれるんですね。


勇気を出して踏み出せ


僕としては、音楽やるために音楽を一時やめたのも商売を始めたのも会社を拡大したのも、考え抜くと必然的に絞られていく選択肢からいつも当たり前のように 最後の1つを選んでいるってだけだったりして、淡々と自分の成長の為に歩んできただけのつもりです。

それだけみんな踏み出す事に勇気が足りない。もしくは勇気がいるってことの象徴だと思う。

 

で、ここで僕からアドバイス。

とにかくやっちまおう。

後の事はその都度集中して答えを出していけばいい。
踏み出す事にしか発展の種子はないよ。

僕は新しい事に踏み出して損をした事は1度もないよ。

なんとかなるようにできてんだよ。

自分が踏み出した場所には必ず別の誰かも踏み出していて、志を同じくした仲間に出会えるように世の中うまいことできてんだもん。


成長の機会


踏み出して損を感じた事がある奴はが踏み出せてなかったんだと思う。

それが原因でなんでもかんでも悲観的に捉えて、大した事でもない事を大した事のように解釈して自分で諦めのつく理由を探してんだよ。

壁は生まれるし、困難もつきまとうけど、やっぱ踏み出して現れた見えない敵と出会えた事そのものを楽しむべきだよ。

だって成長の機会だもん。

僕は淡々とそれを行っていくけど、いつもに増して、発信していく事をしっかり続けていこうと思いました。

僕にとっては当たり前の事があなたにとっては勇気付けられる事になってるなんて、めちゃくちゃ嬉しいからね。

より一層、どんなときも頑張って発信しますね。

この記事が役にたったらシェアしてね
Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someoneShare on Google+Share on LinkedIn