明日は1日ミックスの日で、レコスタに篭ってきます。

ミックスというのは、レコーディングした各素材のバランスをとって全素材を混ぜ合わせる作業のことです。

で、一応念のため説明すると、レコスタってのはレコーディングスタジオの略で、だいたいレコーディングとミックススタジオは同じスタジオ内で完結します。

でも僕らペイフォワードの場合は自分達のスタジオでレコーディングまでは完全完結する仕組みですので、ミックスの時だけエンジニアとスタジオに篭って「あぁでもないこぉでもない」と議論しながら音を作っていっているんですね。

 


もう少しで次のアルバム曲が出揃います


明日ミックスする曲を除くと残り2曲で次のアルバム曲が出揃うんです。それで昨日今日とで2曲の作詞とボーカルレコーディングをしています。

メイン曲ではないんですけど、まあ本当にいい曲かけたなと思ってます。

ドキュメンタリー映画の製作をイメージしてそのテーマを抽象化した詩を書きました。
なかなかにエッジーな曲になりました。

 

昨日今日とでボーカルレックする曲は9日にミックスですね。
その後全曲の最終詰めミックス日を経てマスタリングしてようやく原盤が完成します。

ほんの数分のほんの数曲の楽曲にこんなに時間がかかるのはこういうことなんですね。

楽曲のリリースは7月を予定しています。
ペイフォワードのスマホアプリでは先行リリース予定です。

2作目は1作目よりボーカリストとしてもコンポーザーとしても成長できたと確信してます。

 


過去の自分を超え続ける


常に過去の自分を超え続ける意識を持つと基準値が変わるので、あとは自分の心の声にしっかり耳を傾けられれば、納得いっていないものを追求する事になるので自然と過去の自分を塗り替えていけます。

これをアルバム単位とかではなく、人生と捉えて且つタイムスパンを日次にすれば、毎日昨日の自分を超えることが自分の日常の条件になっていくので毎日進化していくことができるわけです。

 

魅力的な人は自信がありながら自分に厳しいじゃないですか。これって、この連続の中に生きているからだと僕は思っているんですよね。

逆に自分に甘い人は自分への自信も持てないし、支柱がないからブレまくる。こうなると空気感が凄まじくキショイ感じになる。

だからやっぱり昨日の自分くらいは毎日超え続けていこうと思っているべきだと思いますよ。

この記事が役にたったらシェアしてね
Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someoneShare on Google+Share on LinkedIn