昨日「小西、社長辞めるってよ」という記事を更新して、クルテルの社長を退任する事と、僕はビジネスオーナーとなって新規に15の子会社を新規設立する事を公としました。

クルテルの新社長と、子会社の一社だけは社長が決まっています。自らの意志で僕のそばにいる事を選択し、移住を決断した野心家共です。

 

そして本日から約6週間かけて、僕のフォロワーの中から数名の社長を見つけるために音声ファイル教育コンテンツをお届けしたいと思っています。

まだまだ長い人生を共に戦い抜ける仲間を見つけるわけなので当然基準は鬼ほど高く、もしかしたら社長を任せられる人材は見つからないかもしれません。

だけど、500名を超えるクルテルワンパートナーや累計1000名以上いる僕のスクールの生徒、僕の15万部のメルマガ読者にその他メディアのフォロワーは、既に共鳴する要素を多分に含んでるはず。

新たな出会いも人材探索も同時並行するけど、僕の適格社長チェックリストの項目にチェックをつけさせてくれる人達は僕のフォロワーの中にもきっといるんじゃないかと考えているわけです。

 

募集は約6週間後を予定していて、それまでに出来る限りの心構えを音声ファイルにまとめて届けるつもりです。

その全てを視聴し血肉と化して、僕のこれから始まる大きなビジョンについてこれる人材をふるいにかけて見つけ出したいと考えています。
ぶっちゃけ視座も視点も違うので、クルテルグループの社長になる事ってこんなに基準が違うのかって諦めてしまう人が大半だと思います。

しかし僕が見つけたいのは、それを平然と基準に変えて常に変化し続け上昇していける、そんな人材です。
だから早急に社長を見つけたいからといって、僕の基準やマインドを変える事はありません。見つからなくても見つかるまで探すまでです。

 

当然ですが、音声聴いてついてこれたらオッケーってことではないですよ?
その後に僕が直々に面談もするし、いろいろとグループの社長としての人格を見極めるためのプランが何重にも用意してあります。

それを全てクリアすると、文字通り「人生が変わる」きっかけとしての切符を手に入れる事が出来ます。

あなたがこれからの6週間を、クルテルグループの社長を目指して一生懸命に学んでくれると嬉しいです。

 

今後の発信に注目していてください。

この記事が役にたったらシェアしてね
Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someoneShare on Google+Share on LinkedIn