Journal

山に捨てられた男、25歳童貞
第77話

じゃがいもを植えようプロジェクト〜その7〜

みなさんこんにちは、こんばんは。

ジョジョ松木です。

 

かねてより進めていた畑を開墾してじゃがいもを植えるプロジェクトですが、ようやく畑づくりの第1段階が終りに近づきました。

 

長かった。。。

 

未開墾の土地

 

最初はこんな感じのところだったのが

 

 

整地する前

 

こんな感じになって

 

 

 

こんな感じにして

 

 

 

 

 

だんだんとそれらしくなってきて

 

 

 

めちゃめちゃスッキリしてきて

 

そして本日

 

 

 

ようやく畑にする部分の土を耕し終えましたー!!!

これだけの範囲をやるにしても、土を掘れば掘るほど根っこや葛との戦いで、マジで大変だった。。。

 

途中雨にもみまわれて、作業が進まない日もありましたが、なんとかここまでできてよかったです。

 

この後の作業工程は、じゃがいもがよく育つための草木灰を敷いて、それを混ぜて耕します。

この草木灰は土のアルカリ性にしてくれる肥料で、じゃがいもが育ちやすくなるというものです。

 

ちなみに草木灰もじゃがいもの種イモと一緒にいただきました!

 

じゃがいもを植えるまでもう少し!

▼この書籍について

山に捨てられた男、25歳童貞

小西玲太朗がコミュニティづくりのために購入した宮崎県のとある山。そこにたった1人で生活し、何もないところから開拓していく1人の青年「ジョジョ松木」の痛快開拓日誌。

連載期間
2017/11/4〜
ジャンル
ブログ