Journal

社畜なんて辞めちゃえば?
-Chapter5-

こんな人はたった今始めるべきだ。 先延ばしにする必要はない

こんな人はたった今始めるべきだ。先延ばしにする必要はない

 

有名になりたい人。

インフルエンサーになりたい人。

ミュージシャンになりたい人。

アーティストになりたい人。

起業家になりたい人。

事業主になりたい人。

慈善家になりたい人。

個人活動家になりたい人。

夢を叶えたい人。

事業で成功したい人。

 

 こんな意識、希望を持った人たちにはすぐに参加してほしい。

今の自分がどんな状態にあるなんて考えなくていい。

ここまで準備が進んだから、あとは経験だけ、といったタイミングを計る必要もない。

今すぐ、誰もが始めるべきだと思う。

 

 経験はタイミングを待つものではない。早ければ早い方がいい。経験そのものが武器になっていくのだから、早く始めて多くの武器を持つ方がいいのは明らかだ。

 

 オンラインサロン「IAM」は、そのいくつもの経験を積めるもの。すべてが一つのパッケージの中に存在している。

 

 大切なののは、自分の現実をどこに置くかという事だと思う。

 

 会社に属し、会社で仕事をしているのが自分の現実なのか。

会社は保険、仮の自分で、新しい武器を見つけ、新しい戦場に向かうのが自分の現実なのか。

もし後者を望むなら、たった今すぐにでも、戦場に出るための武器を身に付けなくてはならないと思う。

 

 このサロンでは、沢山の経験=武器のが提供できる。

なぜなら、こんな人、と冒頭に書き出した将来の姿は僕がすべて経験し達成したことだから。

だから本当の、貴方にとって大きな価値のある経験を伝えることが出来る。

▼この書籍について

社畜なんて辞めちゃえば?

連載期間
2018/1/11
ジャンル
啓発