Journal

まだ貧乏で消耗してるの?
-Chapter21-

考えろ!調べろ! 大切なのは「自分のアタマで考えること」だ

 知欲という言葉を聞いたことはあるだろうか?


 文字どおり「知ることに対する欲求や欲望」だ。

 まだ広辞苑には載っていないので正式な日本語ではないのかも知れないが、僕は知欲こそが金持ちになるために絶対に必要な欲望だと思っている。


 なぜなら、これまで何度も繰り返してきたように、テレビや広告のように向こう側から勝手に流れてくる情報に、あなたが金持ちになれるような情報は決して含まれていないからだ。

流れてくるのは、あなたがいつまでも資本家に利益をもたらすための存在でいつづけるための情報ばかりだ。ピラミッドの底辺から抜け出して金持ちになるためには、金持ちになるための情報を自分で探しにいかなくてはならない。


 では、どうするか?


 それは「自分のアタマで考える」以外にない。「考える」ためには、材料となる知識がなければならない。だからこそ「知る」ことが大切なのだ。


 興味のあること、なにか引っ掛かること、疑問に思うこと、ビジネスになるんじゃないかと思えること。そんな様々なことを調べて、自分の知識として蓄え、それらをベースに自分のアタマで考える。そうすることで世の中の構造が見え、自分の状況が見え、やるべきことが見えてくる。


 そう言われても、これまであまり「考える」ことのなかったあなたは突き放されたような気がしているかもしれない。明日もこの話を続けよう。

▼この書籍について

まだ貧乏で消耗してるの?

連載期間
2018/03/11
ジャンル
啓発