Journal

まだ貧乏で消耗してるの?
-Chapter31-

お金持ちしか世の中を変えられない。 ならばお金持ちになって 世の中を良くしよう

 僕がお金を稼いでいる最大にして唯一の理由は、自分の影響力を高めて世界を変えたいからだ。
もちろん良い方向に変えていきたい。


 資本主義は人気投票のような一面も持っているので、多くの人が求める方向に動いていく。だから、世の中が良くなるサービスや技術を持った会社にお金を集め、世界を良くしていきたい。


 近視眼的に自分の利益だけを追いかけるのではなく、世界を良くするアイデアに投資する。環境と共存する。これまで続いた「人類の、人類による、人類のための利益」だけを追求するのではなく、動物や植物などの環境も含めた大きな視点からの利益を追求する、そんな未来を僕たちの次の世代に残したい。


 きれいごとに聞こえるかもしれないけれど、いくら金持ちになっても善意がなければ世界は変えられない。
これから金持ちになろうというあなたにはまだ早いメッセージかもしれない。まずは自分の利益を作るために、一生懸命に考えて動いて欲しい。

 

そうやって得た金で少しだけでも世界をいいものに変えていこう。

金持ちこそが、世界をより良い方向に動かせるのだから。

▼この書籍について

まだ貧乏で消耗してるの?

連載期間
2018/03/11
ジャンル
啓発