RYOTA.PRODUCE

2017.11.23

ゲストの目線を独り占め!ディズニーシーで人気者になる方法!

ディズニーシーのパーク内に『アメリカンウォーターフロント』と呼ばれるエリアがあって、そこにはちびっ子達に大人気の噴水広場があります。この日もたくさんのちびっ子で賑わってました。さて、その噴水広場の中央には唯一水が吹き出てこないエリアがあります。これはきっと芸術的な「何か」を期待されているに違いありません。RYOTA.PRODUCEディズニーシー企画第2弾!

01 ディズニーシーで芸術的なジョジョ立ちを

ディズニーシーで何か面白いことができないかなと、スタッフ陣でロケハンしていたところ噴水広場という素敵なスポットを発見しました。そこがあまりにも芸術的だったので、面白い企画を考えてみました。「ディズニーシーでジョジョ立ち」です。

というわけでジョジョ立ちといえばこの男、松木くんです。彼のジョジョ立ちはある意味芸術レベルです。詳しくは「突如現れたジョジョ立ちパフォーマーに騒然!お金を荒稼ぎ!?」をご覧ください。さらに今回は新技を用意してきた様子。これはかなり期待できそうです。

今回はジョジョ立ちでお金を稼ぐことはできないので、目的として「ミッキーたちより目立つ」ということ目指していきます。きっと松木くんの芸術的なジョジョ立ちだったらすぐに人だかりになるはずです。

颯爽と噴水の中央にあるジョジョ立ちスポットに向かう松木くん。その足取りにはなんの迷いもありません(笑)いよいよ松木くんのジョジョ立ちが始まりました。最初は突然の出来事に噴水広場で遊んでいた子供たちも呆然。周囲の目線も若干冷ややかです。

02 ミッキー超えの3ショット!

ジョジョ立ち開始から10分。松木くんの靴とTシャツがビチョビチョになってきた頃、ついにその時が訪れます!

女の子たちが松木くんを取り囲み写メを撮り始めました。松木くんもここぞとばかりにその子たちにサービスを始めます。ジョジョ立ちをしながらカメラ目線で応える松木くん。普段こんな経験はしたことがないのでしょう。とても嬉しそうです。

ミッキーも羨む奇跡の3ショットが実現しました。もうディズニーシーの視線は松木くんが独り占めですね。
さらにこの勢いを加速させるべく、新作を披露しました。衝撃の新作はぜひ動画をご覧ください!噴水とも相まって芸術作品といっても過言ではありません。

03 検証結果

噴水の水で全身がビチョビチョに濡れた松木くんが戻ってきました。その顔には自信が満ち溢れています。
さらに松木くん、今回は収穫もあったようです。

女の子たちから恵んでいただいた様子。ジョジョ立ちと噴水のコラボレーションが女の子たちに響いたようです。ここで、松木くんがホームレスで童貞であることをカミングアウトしてみました。
すると、

「んー、ちょっとダメですね」

とのこと(笑)やはりディズニーの環境があってこその松木くんでした。