RYOTA.PRODUCE

2018.02.07

シャンパンで泥酔?作家爆睡?リムジンで企画会議したらカオスな状況に!

RYOTA.PRODUCE予算かけまくりリムジン企画第4弾!マクドナルドのドライブスルーに行ったり、チンさむな道に行ってみたりと、リムジンでやりたい放題やってきたこのシリーズ。今回は、リムジンで企画会議をしてみました。普段味気のない会議室で行なっている企画会議も、リムジンの中でやればいつもは思いつかないような素敵な企画が生まれるに違いない!

01 乗っけからシャンパンで乾杯!?

さあ、いつも通り企画会議を始めていきたいところですが、なぜか全員の手元にはシャンパンが。そしてゲスDの「乾杯」でスタート。

あの、これ、企画会議ですよ!

 

リムジンで企画会議

 

普段は動画の中には出てくることのないRYOTA.PRODUCEのメンバーです。

番組の企画・構成の初代作家の山本さん(現在は作家さんが変わって2代目です)。そして、番組の予算を管理する金庫番(通称キンコバ)さん。そして、おなじみ番組の撮影・編集のゲスDです。

 

僕はこのリムジンの中でおしゃれな企画をたくさん作って世に送り出したかったのに、なぜシャンパンを飲んで、企画会議が始まるのか。

そして、番組の企画についてゲスDにたずねると、

 

もっとsex企画が欲しいですね

 

僕が夢見てたyoutuberはこんなんじゃない!(泣)

02 作家も寝始めてカオス!

シャンパンを煽り続けるゲスDは置いておいて、これまでの企画を振り返ります。

ディズニーシーに行ったり、こんなリムジンを借りたり、弱小youtuberにしては相当予算かけて撮影してますが、大丈夫なのでしょうか?僕たちのチャンネルは、ファンをたくさん作るためにあえて動画に広告をつけていません。番組の予算を管理しているキンコバさんに聞いてみましょう。

 

破産です

 

名セリフが飛び出ました。破産です(笑)。この予算の元を取るためには再生数を稼いでチャンネル登録者を増やし、そして番組のファンをたくさん作らなければなりません。そのためにも面白い企画、若い人やYouTubeが好きな層にヒットする企画を作らなければならないのです!

さあ、作家の山本さん!大丈夫ですか!?

 

寝ちゃう作家

 

寝始めちゃった・・・。

03 検証結果

今回、リムジンの中で企画会議したらきっとおしゃれで素敵な企画が量産できるのかと思い挑戦してみましたが、ディレクターはシャンパンを飲むわ、作家さんは寝始めるわで何も生み出せませんでした。

そもそもリムジンという滅多にない環境にいるのに企画会議しようというのが間違いだった気がします。皆さん、リムジンを借りることがあれば「楽しく」使ってください(笑)