RYOTA.PRODUCE

2018.02.05

リムジンでチンさむロード行ったら○○になった話

RYOTA.RODUCE予算かけまくりのリムジンシリーズ第2弾!リムジンに乗ったら一度は体験したいことをやってみました。チンさむロードってご存知ですか?車で坂道を下るときに、急な落差の影響で一瞬だけ無重力のような状態が発生し、股間が「ふわっ」とする現象です。車に乗っていれば、経験ある人も多いはず。では、リムジンではどうなのか。あれだけの車体のリムジンであれば、さぞかしすごいチンさむ体験ができるのではないかと思い検証してみました。

01 一つめの坂「転坂」

まず最初の坂は、港区赤坂にある「転坂(ころびざか)」。こちらの坂もなんともチンさむそうな坂です。この坂にはあまり似つかわしくない高級リムジンが突っ込みます(笑)

ちなみにこの「転坂」の名前の由来は、「江戸時代から道が悪く、通行する人がよく転んだ」ためにこのように呼ぶことになったのだそうです。

 

果たして、ここはどれほどのチンさむっぷりなのか!

 

リムジンでチンさむロード

 

うーん、確かにふわっときましたが、僕が想像していたほどのチンさむは来なかったですね。

次の坂に期待しましょう。

02 二つ目の坂「檜坂」

次の坂は、港区六本木にある「檜坂(ひのきざか)」。この坂道は江戸時代に檜屋敷と呼ばれた毛利邸に添う坂道であったことから、こう呼ばれるようになったそうです。

そしてこの坂は僕にとっても因縁深い坂なのです。昔、この坂道でスケボーに乗って遊んでいたら、激しく転倒し、あばらを5~6本折った事があります。この坂道の恐怖は誰よりも理解しているつもりです。

あの頃の因縁再び!

 

六本木にある檜坂
檜坂でチンさむ

 

ものすごい揺れました!ガクンガクンと体が宙に浮きます。

しかし、うーん。やはり想像よりもチンさむがこなかった気がします。

03 検証結果

今回リムジンに乗ってチンさむロードに行ってみたわけですが、想像していたよりもチンさむらなかった気がします。

というわけで検証結果はこちら

 

 

リムジンに乗る事があったら、試しにチンさむロードに行ってみてください(笑)