RYOTA.PRODUCE

2018.02.10

仙豆を食べて超回復!?無限に筋トレする方法!

RYOTA.PRODUCEではおなじみとなりました催眠術シリーズ。今回は限界突破をテーマにやっていきたいと思います。人間の体力には限界があります。どんなに優れたアスリートでも疲労が蓄積すれば、運動を続けることはできません。もしも続けられたとしても、オーバーワークで故障の原因となってしまいます。だからこそ筋トレは休息を挟みます。では、そこに催眠術であるものを投入してみたら・・・?

01 意外にも肉体派!ジョジョ松木が挑戦!

催眠術師Drピーナッツ先生

 

そして、この限界突破の被験者は日本一催眠にかかりやすい男、ジョジョ松木君です!以前、ウサインボルトになる催眠では、見事に自分の記録を更新してくれました(笑)

 

今回も、体育会系出身の底力を発揮していただこうと思います。

さて気になる催眠の内容ですが、まずはジョジョ松木君に「腕立て伏せ」をもう腕が上がらなくなる限界までやってもらいます。

そしてその後あるものをジョジョ松木君に投入します。

 

それは「仙豆」です。

一粒食べれば10日間飢えをしのげると言われ、ボロボロだった悟空を一瞬で全回復させてしまったとされるアノ「仙豆」です。

しかし、現実の世界にはそんなものは存在しませんので催眠術で仙豆を再現します。

 

かむかむレモン

 

このどこにでもある「かむかむレモン」を催眠術で「仙豆」だと思い込ませて、ジョジョ松木君に食べてもらうのです(笑)

まずは、ジョジョ松木君に限界まで腕立て伏せをしてもらいましょう。

 

腕立て伏せをするジョジョ松木君
腕立て伏せをするジョジョ松木君

 

意外にも肉体派のジョジョ松木君。途中で息を荒げながらも回数をドンドンこなしていきます。学生時代にはベンチプレス80kgを上げていた彼。脱いでもそれなりにいい体をしています。

しかし、いよいよ限界が訪れたようです。

02 限界の体に仙豆投入!

もうこれ以上上がらない、という状態に達したジョジョ松木君。ついにダウンです。すかさずDrピーナッツ先生が催眠をかけて、「仙豆」を食べさせます。

 

仙豆を食べるジョジョ松木君

 

すると、あれだけ上がらなかったのに復活しました!とんでもない回復力!?

しかし、ジョジョ松木君のその意思とは裏腹に次第に力尽き、またも限界が訪れてしまったようです。

 

そこにさらに「仙豆」投入!

 

さらに腕立て伏せを始める

まるでアメリカの海軍のような勇ましい掛け声で復活しました!(笑)催眠術で本当に限界を突破したようです!

03 検証結果

催眠術をかけることで己の肉体の限界を突破してみせたジョジョ松木君。人間は自分が思っているよりもさらに高い能力を有しているようです。その能力を解放できるかどうかは、自分の意思の力にかかっていることがわかりました。本当に催眠術の世界はすごいです。