2019.11.27

Ryotaro Konishi 『人型のラブレター』Lyric VideoをYouTubeで配信中。

毎週月曜日18時〜YouTubeにて40週連続でRyotaro Konishiの新曲を公開しています。
第1弾は『人型のラブレター』をお送りしています。

また、Ryotaro Konishiの全楽曲が動画クリエイターや企業様向けに“無償”で楽曲提供をスタートしました。
全楽曲ロイヤリティフリー/フリーダウンロード/商用利用可で、法人・個人問わずご使用頂けます。
是非この機会にダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

 

Ryotaro KonishiのYouTubeはコチラから

Ryotaro Konishiの楽曲無料ダウンロードはコチラから

Ryotaro Konishi 「 人型のラブレター 」 Lyric Video

Lyric   by   Ryotaro Konishi

Music   by   Ryotaro Konishi / Shu Inui

目に見えない想いは

僕ら動かしてる

触れたり 喜怒哀楽が全部

感情表現であってつまり

僕の全てが君への想い

ペラペラで青臭い

恋愛歌は歌わない

そう誓った歌唄いの

ペンが止まった

君のこと想うと

言葉が見当たらないと

仕方なく書き留めたメモ書きには

“好き”

いやもっと深く繋がって

より強く固く結ばれていて

愛してるというよりもっと

感情的な想い

どの辞書にもないや

言語化されていないんだ

あぁそうか だから僕は歌ってる

目に見えない想いが僕を動かしてる

触れたり 喜怒哀楽が全部

感情表現であってつまり

僕の全てが君への想いだ

どうか伝わっていて欲しい

名前もない想い

重さもカタチもないけれど

だからこそ丁寧に綴らなきゃ

人型のラブレター

大嫌いだった流行歌も

言葉だけじゃ足りないから

唄にして 想いをのせて

伝えようと もっと響かせようと

したのかもしれないね

目に見えない想いが

僕を動かしてる

触れたり 喜怒哀楽が全部

言葉にならない想いを綴る

君宛の手紙なんだ

あぁ人類の叡智が何年かかっても

上手に言葉にできなかった程の想いが

ここに詰まってるよ

言葉も心も超えて

どうか伝わっていて欲しい

僕の全てが君への想いそのもの

だったって事が

刻む1秒毎が人型のラブレター

Ryotaro Konishiからのメッセージ

自分の抱えてる想いって自分でも100%理解しきれてない。ある瞬間にはたまらなく嬉しくなったり、ある瞬間には絶望的に悲しくなったり、そういう喜怒哀楽の全てが感情的で、だけど理性と同居もしていて。だからなかなか伝わらなくて。じゃあどうしたら伝わるんだろう?なんてことを考えてみたら、心の中を説明的に言葉にしたり、行動で示そうとしたり、あるいは表情で示してみたり、そんな瞬間瞬間で一点の伝えたい想いを届けようと足掻いてみるより、喜怒哀楽の空間的感情も身体的表現も行動も丸ごと含めて、存在そのものが物理的な表現を超越した情報的ラブレターなんだって考えてみると、僕らはただ人型をしている愛という情報そのものなのかもしれない。だとしたら時間も空間も超えた愛のカタチが、僕ら人類そのものなんじゃないか。だとしたら生きるってただそれだけで、たまらなく素敵だよねって事を詰め込んだ一曲です。