Payforward

2017.11.13
表面張力

雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ 小サナ火 燃ユル

01 雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ 小サナ火 燃ユル

lyrics & music  by  小西玲太朗

 

 
速報は誰かの
あるいは企業の不祥事で
スマホを覗く私達はまるで高潔かの様
ロクでもないニュースに言及する
 
涙腺に溜まった涙は私のタメ
誰かの為に流す程余裕はないよ
成熟社会は皆そんなもんなの
 
 
例えば 
想いを限りなく馳せ
大事だと想えたとしたら
 
奪うことも 汚しあうことも
必要なくなって手をとる理由にならないかな
 
 
 
きっといつか君が君を
もっと人が人を讃え合え愛しむ
未来が 世界が 訪れて来る様にと
雨にも 風にも 負けない
ほんの小さな 火が燃えている
世界なんて照らせもしない
頼りない 小さな火が 燃ゆる
 
 
冷たい雨が襲って 途切れかけて揺れる火
風も意地悪に吹いて 今にも消えそうになるけれど
右手で傘を作っちゃえば もう少し頑張れそうだな
風はやんで 雨も上がって いつか雲の隙間から陽がさすまで
 
 
例えば 
世界の意識がより愛に満ちた軌道を選べたら変わる
 
 
きっといつか小さな火は
移り火を繰り返しながら
言語も人種も国境線も越えて広がって
 
雨にも風にも負けずに
新しい命へ繋がって
ありのままを讃え合う
優しい世界へ
 

独特の世界観と、短編映画を彷彿とさせる音楽で人々を魅了する小西玲太朗。

そんな小西玲太朗の全プロジェクトの裏側をほぼ毎日ライヴ配信で覗けるオンラインサロンの入会は

 こちらから

RECOMMEND

雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ 小サナ火 燃ユルを聴いた人は、以下の曲もオススメです!